オンライン学習会 開催中

  • 2020.05.01 Friday
  • 12:45

JUGEMテーマ:

オンライン学習
↑オンライン学習を行うにあたって模擬演習中( *´艸`)
 
新しい試みの報告です。
Web学習に加えて、質疑応答可能なオンライン学習の予行演習をしました(^^)/
各学年のご家庭からの参加率を載せて行こうと思います。

 

2020年 4月27日(月)15:00〜17:30

中学3年生 参加率 95%でした!(^^)!

 

2020年 4月28日(火)15:00〜17:30

中学2年生 参加率 100% excellent!

 

2020年 4月29日(水)15:00〜17:00

中学1年生 参加率 100% great!!

本日は同時に動画のテスト配信もしました(^^)/

塾で利用しているタブレットが高評価でした✌

 

2020年 4月30日(木)13:00〜
小学4年生〜中学3年生
小学生、中学各学年でオンラインで部屋割りをして模擬学習をしました。
小学生を含め連絡が付かない塾生1名を除き、ほぼ全員がオンライン授業に参加できるようになりました!(^^)!

 

案ずるより産むがやすし。

流石、AI時代の子ども達です。

ご協力をいただきました保護者の皆様に感謝いたします。

※ミーティングソフトはホスト(塾側)のみ有料。塾生は無料で使用しています。

 

NEW!

塾内にサーキュレーターを設置し、常時換気を行えるようにします。
連休明けより、週1日のみ塾での授業を再開します。
小学生は併せてWeb学習とオンライン授業を週1日
中学生は併せてWeb学習とオンライン授業を週2日
授業再開に当たっては1クラスの人数を制限し、必ず手消毒を行ってもらいます。
マスクは塾でも用意し、必ず着用してもらいます。

 

最後に(再掲載)

インターネットは、もはや私たちの生活に欠かせないものではありますが、使い方によっては私たちの生活を脅かすものにもなります。

次世代の子ども達には、それらの事も含め、学んでもらいたいと思っています。
 

そして、最終的には "Face to Face" 一人ひとりの子ども達に向き合うことが大切です。

自粛期間中も、課題の受け渡し、宿題の提出などで塾に来ていただく日を設けています。

塾内の消毒、換気はもとより、塾生、講師共に必ずマスクの着用、手消毒を行い、可能な限り「三密」を避けるように最新の注意を払っておりますのでご理解ください。

1年以上前から準備して来ました(^^)/

  • 2020.04.25 Saturday
  • 17:22

JUGEMテーマ:

Web授業

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により、授業の自粛をしている学習塾は多いと思います。

多くの塾がオンラインでの学習を模索していると聞きます。

 

実は、優塾では1年間の準備期間を経て、2020年度3月より、塾での集団授業に加えて、自宅学習も可能なWeb授業「edu plus+」を導入することが決定していました。

 

子ども達を取り巻く生活環境の多様化により、これまでの集団のみの授業形態を見直し、より効率的に個々の学力を高める方法を模索してきました。

 

きめの細かい各中学校の定期テスト対策や高校受験指導に、地域の特異性を熟知、熟練した講師の指導は欠かせません。

しかし、基本的な事柄は、子ども達が自発的に学習することの大切さも分かっていました。

ところが、多くの保護者の方が心配されるように、子ども達の自発性だけに任せると十分な学力は望めません。

そこで、集団授業とWeb学習を融合した「ハイブリット学習」を導入することになりました。

 

Web学習を選ぶにあたっては、数多くの業者の中から、優塾に会うWeb教材を時間をかけ熟慮して決定しました。

そして、内容を吟味して集団授業と融合させられるよう準備をしてきました。

 

しかし、集団授業を自粛せざるを得ない今、Web学習を円滑に進められるよう、オンラインでの授業を試験中です。
まずは、ミーティングソフトを利用して、Web上で学年ごとに時間を決めて質疑応答が出来るようにします。

 

新しい試みが続きます。

インターネットは、もはや私たちの生活に欠かせないものではありますが、使い方によっては私たちの生活を脅かすものにもなります。

次世代の子ども達には、それらの事も含め、学んでもらいたいと思っています。
 

最終的には "Face to Face" 一人ひとりの子ども達に向き合うことが大切です。

自粛期間中も、課題の受け渡し、宿題の提出などで塾に来ていただく日を設けています。

塾内の消毒、換気はもとより、塾生、講師共に必ずマスクの着用、手消毒を行い、可能な限り「三密」を避けるように最新の注意を払っておりますのでご理解ください。

2020/4/3 お知らせ。

  • 2020.04.03 Friday
  • 14:23
塾の2階の踊り場に居てるよ(^^♪

 

子ども達を取り巻く状況は刻々と変わりつつあります。

塾からの連絡事項はメールでも差し上げますが、細かい内容に関しては塾生専用の掲示板を毎日確認してください。

 

以前にもご紹介しましたが、

絶滅の人類史 の著者更科功氏がこのように述べています。

以下抜粋

(ホモ・サピエンスが生き延びてきたことは)「ホモ・サピエンスが優れていた」ことを意味するものではありません。もし氷河期が訪れず、温暖で食糧事情が豊かな時代が続いたとしたら、生き残ったのはネアンデルタール人だと考えられるからです。

つまり、両者の運命を分けたのは種の優劣ではなく、どちらが当時の環境に適していたか、という点にすぎないのです。

https://hon-hikidashi.jp/know_learn/56435/ 参考

 

私たちが現存しているのは、優劣の差でも強弱の差でもなかったのです。

要するに「環境に適しているものが生き残ってきた。」

 

このことは JAMSTEC  地球46億年の歴史と生命進化のストーリー にも分かりやすく書かれています。

以下抜粋

私たち人類を含む、現在の地球に生きる生物種は、地球のダイナミックな環境の変化を生き延びて多様化し進化したサバイバーたちだと言えるでしょう。

以上

 

「人類は負けない!」秘密が詰まったリンク集

わくわくサイエンスリンク集

大切なお知らせ

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 22:51

個別学習と家庭学習の充実のため、2020年よりタブレット学習を導入します。(タブレットは塾で用意します。)

 

学校で習う基本的なことはこのタブレットで予復習することになります。

このタブレット学習は、ご家庭で携帯やタブレット、PCで何時でも予習復習が出来るようになっており、ネットワークで学習状況を講師が把握することができます。

個々の習熟度を講師が把握したうえで、さらに確認と応用力育成のために一斉授業を行います。

 

優塾生に成績が良い子が多いのは、地元で32年間培ってきた熟練講師による「定期テスト対策授業(集団授業)」

そして、高校入試合格率が高いのは「高校入試対策授業(集団授業)」の賜物です。

 

このタブレット自学習と一斉授業の併用でさらに高みを目指します。

 

最後に朗報です!

優塾の学習改革初年度、元優塾生で関西大学在籍中4年間優塾で講師を勤めてくれた坂上講師が2020年2月に帰ってきます。

田淵教室長はじめ、引き続き近藤講師、山講師共ども全員元優塾生講師陣で全力で塾生をサポートします!!

タブレット自学習の詳細は↓から。
タブレット自学習のみで展開している塾が多い中、優塾では基本は一斉授業と言う新しい形を取って行きます。

新小学4年生〜新中学1年生対象に入塾受付けを再開しました。

二週間無料の体験学習は随時受講いただけますので、体験学習受講後入塾をご検討ください。

申し込みはこちらから。

新中学2年生及び新3年生は12月現在満席ですm(__)m

※全てのお子さんが当塾に合うとは限りません。

お引き受けが無理だと判断した場合は入塾をお断りすることがありますm(__)m

入塾生募集に関するご案内

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 19:59

 

新小4生〜新中学1年生の新規募集を開始しました。

入塾基準(新システム移行後)

新システム導入により、学校で学ぶ基本的なことはタブレットで予復習し、講師が個々の学習状況や習熟度をネットワークで把握した上で、より応用的な授業及び定期テスト対策、高校入試対策を集団でおこなうことになりました。

 

従って「基本的なことを自分でタブレットで予復習できる。」これが一つの入塾の基準となります。

勿論、分からないところは複数の講師がサポートしますが、自学習できることが基本となります。

 

中学生の成績の目安として「5教科の合計が学校の5教科合計の平均点を満たしている事」とします。

一斉授業が基本ですので悪しからずご了承ください。

 

話はそれますが、優塾の塾長は地元の瑞光中学校の出身です。

出来るだけ地元に貢献したいと言う思いから、今までは入塾テストを行わず、入塾希望の生徒を出来るだけ受け入れてきました。

しかし、近隣に個別指導塾が多くなってきたため、この度、前述の入塾基準を設けることになりました。

 

二週間無料の体験学習は随時受講いただけますので、体験学習受講後入塾をご検討ください。

申し込みはこちらから。

※全てのお子さんが当塾に合うとは限りません。

お引き受けが無理だと判断した場合は入塾をお断りすることがありますm(__)m

※日本の教育のシステムは、学齢=年齢のため、多くの子どもはほぼ同じ歳に高校受験を迎えることになります。

我々は、学校や教師の指導力不足を補っている機関です。

我々「塾」には学校ほどたくさんの時間があるわけではありません。

高校入試までの限られた時間で最大限の学力をつけるために厳しく指導することもあります。

厳しく指導する子は高校入試までにたくさん課題のある子だと思っていただいて結構です。

その辺のところをご理解いただき、入塾していただきたいと切に願っています。

※「厳しさ」の感じ方にも個人差はあります。

お子さんの性格に応じてご家庭でフォローしていただけると助かります。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

優塾のホームページ

管理人

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM