地震お見舞い申し上げます。

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 19:59

大きな地震から未だ1日しか経っていませんが、、、。

日常を取り戻すべく授業を再開しました。

 

被害にあわれた方、すべての方にお見舞い申し上げます。

 

中でも近所で亡くなられた方、そして、幼くして亡くなった女の子、、、。
学校の校舎は大掛かりな耐震工事をしているのに、、、。
あんなずさんな違法建築の壁が、守るべき大事な命を奪ったこと、許されない。
本当に怒りと悲しさでいっぱいです。

地震で男の子の方が、、、。
でも、何とか回復してくれました(^^♪



























勉強も学力も、進学も大切だけど、
やっぱり、守るべきは「命」「健康」「家族」「友達」やなぁ〜

今日も、塾長は相変わらず厳しい💦

期末テストまで早二週間足らず

期間の割にテスト範囲が広かったそうです。


まだ、地震のショックから立ち直っていない人もいるでしょうが、何かに打ち込むことで忘れられる事もあると思います。


体調を整えて期末テストを乗り切りましょう❗

入塾生全員成績がUPしました!!!

  • 2018.06.02 Saturday
  • 19:54

年度末から新年度に入塾した中学2,3年生は全員成績がUPしました!!!

(中学1年生は初めての定期テストのため比較できませんので割愛)

5教科総合400点を超えることを目標として転塾してきたN君は目標を達成できました(^^♪

中2生の入塾者3名も 2カ月余りで5教科総合 118点up↗98点up↗ 1カ月足らずで86点up↗

 

在塾生も

中3年生は 5教科総合 63%が400点以上★26%が450点以上 取得.•*¨*•.¸¸♬

最高点は479点でした。

 

成績が上がる理由は偏に「個々の課題が出来るまで帰れない。」から。

 

分からないところをしっかり教えて貰えるだけではだめなんです💦

圧倒的な演習量が必要です。
そのために優塾は中学生は週3回
定期テスト前は土曜日、日曜日もテスト対策を行います。
クラブチームみたいな塾だと良く言われます。
しかし、部活を行っている塾生が多いため、極力塾での宿題は出しません。
反対に、学校の宿題を行っているくらいです。
宿題の代わりに、自分で繰り返し行える「自立学習教材」を導入しています。
余力のある塾生はこれを繰り返し行っています。
この教材は、実力テスト対策にもなると好評です。
さて、1か月後には、期末テストが行われます。
それが終わったら、夏休みですね💛♡💓
6月号NEWSに夏期講習会の告知載せています👇👇👇

公立高校C問題(難易度の高い高校の選択問題)

  • 2018.05.04 Friday
  • 14:18
月初めのお知らせから

5月号NEWSを更新しました。NEWSは常に新しい月号に更新されます。

 

地元の方でなければ分からないと思いますが、、、。

2018年度の優塾の合格実績を見て、

「春日丘高校に合格したのは、S中学で何回か五教科総合学年1位を取っていた生徒ですよね?」と言われます。

きっとチラシ等で優塾の塾生の成績をご覧いただいていた方なのでしょう。

 

お声掛けいただいた方には申し訳ないのですが、学年1位を取っていた生徒は春日丘高校ではなく、府立S高校に入学しました。

これは、彼の意思です。

内申等に問題があったわけではありません。
しかし、公立高校の受験勉強を始めたときに「C問題を選択する高校」の受験をあえて選ばずに「B問題」で受験できる高校を選択したのです。

 

「C問題」とは

 

大阪府は英・数・国の3教科に3種類の難易度(A・B・C)のなかから、各高校が問題を選択して出題する形式をとっています。

A問題は基礎、B問題は標準、C問題は発展のそれぞれのレベルです。

特に2018年度は難易度C(発展)に設定した高校の難易度が大きく上がりました。

 

各高校は、出題する科目と、その難易度を発表しています。

それは年度によって変わります。

受験生は志望校の各教科の難易度を確認して受験対策をする必要があります。

 

そして、前出の彼は、C問題で受験する事を選ばず、B問題で受験する選択をしたのです。

それを許すことは大手の進学塾では考えられない事でしょう。

現役の成績が優秀だったから。

きっと全身全力で難易度の高い高校の受験を勧められたでしょう。

 

しかし、ご家庭でしっかり話し合われて本人が出した結論です。

 

私たちも、難易度の高い学校へ進学することだけが彼にとってのベストだとは考えていません。

 

そして、難易度の高い高校へ進学して、大変な思いをした塾生もたくさん知っています。

しかし、それも彼ら、彼女たちの意思です。

中学生とはいえ、自分の出した進路です。

しっかり向き合ってその後の人生を生きていくことでしょう。

 

そして、私たちは、彼がS高校で学年1位を取って

報告に来てくれることを楽しみにしています。

 

最後になりましたが、2018年度の中3生の受付は終了しました。

他学年は残席がありますので、こちらからお問い合わせください。

30th記念行事&祝賀会を行いました(^^♪

  • 2018.04.26 Thursday
  • 21:13

3月17日(土)30th記念行事

4月1日(日)に祝賀会を行いました.•*¨*•.¸¸♬
30th記念&祝賀会

30th記念行事の参加者は少なかったのですが涙

その分、料理は豪華でした!

優塾のビルの1階の「海鮮ダイニング 元」さんの料理の一部

最後になりましたが、受験生(中学3年生)の受付は終了しました。

告知が遅くなって、お問い合わせ頂いた方々には申し訳ありませんでしたm(__)m
小学3年生〜中学2年生はまだ席があります。
こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

合格速報&春期講習会を一番大事にしています。

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 19:20

優塾では、新年度からいいスタートを切るために、春期講習会を一番大切にしています。

そして、春期講習会をより効果的に進めるために、毎年、春期講習会の前に三者懇談会を行っています。

なので、この時期は懇談会の資料作りや春期講習会の準備でとても忙しいのです。

大手塾やフランチャイズ塾が生徒集めに躍起になっているときに、私たちは着々と次学年に向かっての準備をしています。

その三者懇談会もほぼ終わり、やっと、2018年度の高校入試の合格校をまとめることが出来ました。

画像を軽くしましたので、画質が悪くてすみませんm(__)m

優塾のホームページの方が字が読みやすいかもしれません。

2018年合格速報

大手塾は、自社や業者の模擬テストを行って、その内容で懇談をしているようです。

そして、外部受験生の模擬テストの結果が悪いと、それを材料に入塾を勧められると聞きました。

 

しかし、大阪の公立高校は、学校の1年生から3年生までの内申点が重視されます。

学校の懇談会でも、模擬テストの点数が良くても、内申点が悪いと受験させてもらえないこともあります。

公立高校だけではなく、私立高校でも内申点を見る学校は多いです。

近くで言えば、関大北陽高校などです。

 

模擬テストで良い点を取るための勉強と、学校の定期テストで点数を取るための勉強は違います。

模擬テストで良い点を取るための勉強は、学校の定期テストで結果を残していれば受験前でも間に合います。
ところが定期テストで点数を落としてしまうと内申点に響いてしまい、それは取り返すことが出来ません。
模擬テストでも定期テストでも良い結果が得られるのが一番良いのですが、クラブやお稽古事など何かと忙しい中学生
オールマイティーとはいかないのが実情のようです。
そのことを踏まえ、定期テスト対策が自分で行える人は、進学塾で実力を伸ばすことをお勧めします。
学校の成績重視の方は、是非、優塾を選ばれることをお勧めします。
個別塾では考えられないほどの演習量を行っています。
新中3生は在塾生が多く、急遽席を増やしましたが只今残席は1つです。
以上の事をよくご理解しご協力いただける方を募集しております。
4月15日現在受験生(中学3年生の受付は終了しました。)
合わせて、こちらの記事も読んでください。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

優塾のホームページ

管理人

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM