褒めて伸ばす?厳しく育てる?

  • 2019.07.28 Sunday
  • 23:56

JUGEMテーマ:

子どものやる気も十人十色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと?子育てを語れる歳になったので、今まで封印してきた子育てに対する私の考えを少しずつ載せていきたいと思います。

あくまでも個人の考えですので、ご参考程度に、、、。

 

褒めて伸ばすか、厳しく育てるか、、、。

とても難しいテーマですが

例えば

褒めて成績が伸びるなら、塾に行く必要はないのです。
褒めて成績が伸びたとして、褒められなくなったら成績は下がることになります。
だからと言って
成績が悪いことを叱っても決して成績は良くなりません。
厳しく勉強を課して志望校に入ったとしても、本人に満足感や達成感が伴わなければ、入学した学校で成果を上げることは難しいでしょう。

 

「褒める」「厳しくする」どちらか選ぶ必要はないのです。
褒めるときは褒める。
厳しくするときは厳しくする。
こう書けばごく当たり前のことですね。

 

では、どんな時に褒めればいいのでしょう。
厳しくするときはどんな時???

 

今までの経験で子育てが上手だなと思うご父母は
「自分の子どもを正しく理解している人」です。
「正しく理解する」ためには、子どもをよく観察する必要があります。
なかなか自分の子どもを客観的に見ることは難しいかもしれません。
そんな時は、他の子どもを観察してみてください。
決して比べるのではなく、しっかり観察してみるのです。

 

ご両親にもそれぞれ価値観はあるでしょう。
しかし、しっかりお子さんを観察したうえで、子育てされている方が出した答えなら、自信をもって実行されるといいと思います。
実は子育てに正解などないのですから。
正解があるとすれば、そのお子さんを育ててらっしゃる方が出した答えです。

 

結局、私たちは
長い目で見て子ども自身が幸せだと思う人生を送る手助けしか出来ないのです。
子どもの人生を支配することはあきらめて下さい。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

優塾のホームページ

管理人

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM