お金をかければ東大に入れる?

  • 2017.02.05 Sunday
  • 15:51

この種の話は、誤解を招きやすく、ブログが炎上するのが嫌なので(笑)避けてきました。

先日、偶然こんな記事を見つけたので、思い切って書いてみます。

「子供の教育にお金をかければ、親は幸せになれる」

http://www.sy-br.co.jp/%E3%81%8A%E9%87%91/post-1136/

 

「世帯主が40〜50歳で世帯年収が950万円以上ある家庭の割合は、一般世帯で22.6%に対し、東大生の家庭では57.0%を占めたという。」

このニュースが余りにもインパクトがあったので、

「お金持ちでなければ東大に入れない。」

「お金をかけなければ東大に入れない。」

「貧富の格差は教育の格差。」etc

マスコミの格好のネタにされて世間に広がっています。

2015年(第65回)学生生活実態調査

カラーで分かりやすいので↑を使いましたが

最新の2015年(第65回)東京大学学生生活実態調査 は↓P.26

出典:http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400037152.pdf

 

毎年、年収1,550万以上の人と同じくらい450万未満の人がいる。

年収950万以上の人と同じくらい950万未満の人がいる。

 

これって、お金持ちが東大に受かるって話じゃないやん?

お金があっても東大に受からん人もいるし、お金がなくても東大に受かってる人はいるってこと。

 

「塾選びに悩んでるんだけど、どういう基準で選べばいい?」

「体験学習に行っても子どもの話では要を得ないし、説明会に行けばいい事しか言われないし、、、。」

仕事柄地域外の人によく聞かれます。

そういう時は迷わず「実績のある塾の中から近くて少しでも安い塾を選ぶこと。」を勧めます。

※最初は安くてもどんどんオプションが付いて結局高くなる塾もあるとの事ですので要注意です。

 

なぜならば

お金をかけて確実に国立大に入学できる保証がないなら、私立大学に進学した時の学費を出来るだけ貯めておく方が賢明だと思うからです。

今の年収がずっと続いていく保証もありませんし。

 

記事が不愉快に思われる方が居れば申し訳ありませんm(__)m

資料請求はこちらのホームページから。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

優塾のホームページ

管理人

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM