「一生懸命を楽しむ」

  • 2016.10.25 Tuesday
  • 14:49

私は余り自己啓発本の類は読まないのですが、スポーツドクターである著者、辻 秀一氏が、井上達彦氏の『スラムダンク』が好きで『スラムダンク勝利学』を執筆していることや私の好きな現役のバスケットボール選手でもあり、WOWOWNBAの解説もされている石田剛規さんが所属するプロバスケチーム東京エクセレンスの代表も務めていることに興味を持ち、読んでみました、スポーツ心理学の専門医が教える『勝つための脳と心の化学』

 

その中で、面白いなぁ〜と思ったのが「一生懸命を楽しむ」という事。

日々ストレスの多い生活を送っている私たち

「頑張りすぎないこと。」がストレスを溜めないこと、なんとなくそんな風潮があるような気がしていました。

 

「一生懸命を楽しむ」ってどういう事だろう?

 

実は人間には「一生懸命そのものが楽しい」と感じる遺伝子が必ずあるらしいのです。

 

そう言えば、幼稚園の頃、砂場で無心にしていたトンネル掘り、面白かったなぁ〜、、

 

ところが、大人になるにつれ、「そんなに一生懸命やって何になるんだ」

「それをやって何の得があるんだ」という認知の世界で生きるようになり、「一生懸命が楽しい」ということをだんだん放棄してしまうというのです。

 

「結果が出て楽しい」ではなく、「一生懸命を楽しむ」

 

なるほど、スポーツ選手はストイックな人でないとなれないと思っていましたが、もしかしたら、彼らの多くは「練習を楽しむ」ことが出来ているのかもしれない。

勝つために練習をするのではなく、「一生懸命を楽しむ」ために練習をする。

 

ただ、「一生懸命を楽しもう」そうシンプルに考えるだけ、その繰り返しでいままでと違った心の作り方がなんとなく出来るようになるというのです。

 

話は変わって、昨日、小学4年生の算数の問題

〇四捨五入で、千の位までのがい数で表したとき、次の数になる整数の範囲はいくつ以上いくつ未満になりますか。

 。沓娃娃亜 ´◆。横隠娃娃

 

いくつか類似の練習問題を行って、解き方のコツをつかんだ子ども達

あ〜だの、こ〜だの言いながら、「一生懸命」考えていました。

 

ちゃんと出来ているじゃない!

「一生懸命を楽しむ事」

 

フリーダイヤル 0120-54-3759

相談は随時行っています。

資料請求はこちらのホームページから。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

優塾のホームページ

管理人

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM