情報を読む力?

  • 2008.11.07 Friday
  • 11:43
早いもので、前回のブログ更新からあっという間に1ヶ月経ってしまいました。

塾では、中学生は二学期の中間テスト対策から引き続き、期末テスト対策に入っています。
期末テストは二学期の学習内容全般が範囲になる学科もあり、二学期は、毎回の授業が既にテスト対策と言っても過言でないくらい内容が濃い授業になっています。

受験生のみならず、季節の変わり目と言うこともあり、心身ともに疲れが出てくる時期でもあります。

体調管理にくれぐれも気をつけて、ベストコンディションでテストに臨んでほしいとおもいます。

さて、タイトルの『情報を読む力』
11月号のYOU NEWSでも触れましたが(サイトのYOU NEWS参照)昨今の社会のトレンドの移り変わりの激しさは誰もが感じられていることだと思います。

子ども達の近い将来に関わる新卒者の就職状況・・・。
ここ数年、定年退職者の増加と少子化のバランスで、新卒者有利の売り手市場だった求人も、景気後退への懸念や会社の業績の悪化で来期は求人者数が激減するかのような報道。

テレビのワイドショーでは既に今期の就職内定者の内定の取り消しが相次いでいると報じています。
さらに過去に内定取り消しになった学生が起こした訴訟の話題・・・

疑問に感じたのは「過去に内定取り消しになった学生」
「過去に」と言うことは、ここに来て急に「内定取り消し」という問題が起こったことではなく、今までも会社になんらかの事情が生じれば内定取り消しはあったと言うことですね。
今年の内定取り消し率が過去に比べどれくらい高いのかというデーターが出ているわけではありません。

学生が、就職を希望する会社も、金融不安や食品への不信感から金融会社や食品会社が敬遠される傾向にあるとの事。
最近では自動車業界が不振だと言うことで、こちらも敬遠されるのでしょうね。

なにか漠然とした「将来に対する不安」から、目の前の「情報」に振り回されているような気がしているのは、私だけでしょうか?
目
情報を読む力?(書く予定(笑))
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

優塾のホームページ

管理人

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM