大切なお知らせ

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 22:51

個別学習と家庭学習の充実のため、2020年よりタブレット学習を導入します。(タブレットは塾で用意します。)

 

学校で習う基本的なことはこのタブレットで予復習することになります。

このタブレット学習は、ご家庭で携帯やタブレット、PCで何時でも予習復習が出来るようになっており、ネットワークで学習状況を講師が把握することができます。

個々の習熟度を講師が把握したうえで、さらに確認と応用力育成のために一斉授業を行います。

 

優塾生に成績が良い子が多いのは、地元で32年間培ってきた熟練講師による「定期テスト対策授業(集団授業)」

そして、高校入試合格率が高いのは「高校入試対策授業(集団授業)」の賜物です。

 

このタブレット自学習と一斉授業の併用でさらに高みを目指します。

 

最後に朗報です!

優塾の学習改革初年度、元優塾生で関西大学在籍中4年間優塾で講師を勤めてくれた坂上講師が2020年2月に帰ってきます。

田淵教室長はじめ、引き続き近藤講師、山講師共ども全員元優塾生講師陣で全力で塾生をサポートします!!

タブレット自学習の詳細は↓から。
タブレット自学習のみで展開している塾が多い中、優塾では基本は一斉授業と言う新しい形を取って行きます。

新小学4年生〜新中学1年生対象に入塾受付けを再開しました。

二週間無料の体験学習は随時受講いただけますので、体験学習受講後入塾をご検討ください。

申し込みはこちらから。

新中学2年生及び新3年生は12月現在満席ですm(__)m

※全てのお子さんが当塾に合うとは限りません。

お引き受けが無理だと判断した場合は入塾をお断りすることがありますm(__)m

最後まで責任を持って指導しています!

  • 2018.08.05 Sunday
  • 11:23

最近、「点数が悪いと塾を辞めさせられるのですか?」

と言うお問い合わせをいただくことがあります。

 

これまで成績が悪いという理由で退塾いただいたことはありません。

 

又、入塾していただいた方は全員成績が上がっています。

成績が上がらなければ入塾していただいた意味はありません。

 

在塾期間が長くなると、苦手な単元が出てきたり、成績が思うように上がっていかなかったりすることはあります。

成績が上がらないのには必ず原因があります。

 

そこで、三者懇談会では、塾講師、塾生、保護者の方を交えて、高校入試までの課題や指導方針を確認しています。

 

中には課せられた課題が「しんどい。」と辞めていく塾生もいます。

しかし、最近では、一度辞められた方がしばらくして又戻って来られるケースも増えています。

 

我々も、高校入試までの時間と子ども達の現時点の学力を照らし合わせて、最善のカリキュラムを提案する自信があります。

どうぞ、初めから「点数が悪かった。」事を想定しないで、まずは体験学習を受講してください。

申し込みはこちらから。

※全てのお子さんが当塾に合うとは限りません。

※入塾いただく方の学力によっては、学習の遅れを取り戻し通常授業に入るまで個別指導を行う事があります。

しかし、個別指導塾ではありませんので、お引き受けが無理だと判断した場合は入塾をお断りすることがありますm(__)m

地味にスゴイ!

  • 2017.12.14 Thursday
  • 18:55

少し前のトレンディードラマのタイトルのようですが笑い

 

二学期の期末テストで

中学2年生は5教科総合300点以下の塾生は居なくなりました喜び

中学3年生は若干名を除く大半が350点以上取得できました喜ぶ

 

塾に行ってるんだから、当たり前と言われればそれまでなのですが、、、。

 

なかなかコンスタントに300点を取る事が出来なかったSさん。

今回は前回よりも+59点上がって350点までもう一歩エクスクラメーションマーク

 

優塾のホームページでは、

成績上位者がTOPを飾っています

こんな風に地味だけど頑張ってる塾生を応援していますエクスクラメーションマークエクスクラメーションマーク

 

中学2年生は20名を超える大所帯です。

人数が多いと一人ひとりに目が行き届かないのではないのかな?

とご不安な方もおられるでしょうが、相乗効果で学年全体の学力の底上げが出来ています。

とは言え、

座席には限りがありますので、お問い合わせは早めにお願いしますm(__)m

 

小学3年生〜中学1年生は残席があります。

お気軽にお問い合わせください。

子育ての悩み

  • 2017.11.02 Thursday
  • 16:00

子どもが機嫌よく学校や塾に通ってくれる笑顔

毎日、笑顔で過ごしてくれることが保護者の方にとって一番の願いではないでしょうか?

反対に、学校や塾に行くのを渋りだすと自分のこと以上に心配になりますね。

 

随分前の事になりますが、中学1年生の時に学習態度が悪い事を何度か塾長に注意され、辞めた塾生が居ました。
10年も経った頃でしょうか、その塾生が訪れてきて消防士になったことを報告してくれました。
「今になって、先生(塾長)から注意された事の意味がよくわかるようになりました。」

 

階段を一段一段上るように成長するのが理想ですが、皆がそのように成長するとは限りません。
順風満帆に成長してきた人の方が少ないのではないでしょうか?
波風が起こると親は心配し、不安でいっぱいになります。
でも、それは大事な成長のステップなのかもしれません。

 

「子育てってネバーエンディングストーリーやなぁ。」
私もよくそう思ったものです笑顔

 

さて、子育ての悩みは尽きないですが、成績の悩みならお任せください。

 

子どもたちには十人十色の個性があります。

その子に合う塾や先生を探すのは容易なことでは無いようです。

又、子どもが満足して通っていても成績が伸びなければ意味はありません。

 

中学生の一つの基準として

継続して「五教科総合300点」に満たなければ

〇学習時間の不足

〇学力と教材が合っていない。 

〇勉強方法(塾を含め)が合っていない。

〇基礎学力が不足している。

〇学習環境が悪い。

どれかに該当していると考えます。

 

原因がはっきりすると、おのずと成績は伸びてきます。

もし、成績の事でお悩みでしたら、是非、一度ご相談ください。

お近くの方ではなくても、こちらのフォームからご相談下さい。

お力になれれば幸いです笑顔

 

暫定学年1位?社会、数学、理科100点取得!

  • 2017.07.04 Tuesday
  • 10:58

「先生、今日の所家でやってきたでぇ!」と小4のAIちゃん。

とくるなり、計算ドリル、算数ワーク、漢字ドリルとセットで持って来て見せてくれます。

小学4年生は課題を黒板に書いておいてあげるのですが、毎年、次の授業の課題を家でやってくる子が出てきます。

強制的に宿題は課さなくても、自主的にやってきてくれます。

間違い直しや残りの課題を仕上げると、おもむろに学校の宿題をやりだすんですよ(笑)

「今日は絶対5時に帰るからね!」

と言いながら、何時もひとしきりおしゃべりをして延長して帰っていきます。

そんな4年生ですが、ほぼ課題のことわざを99覚えました拍手

最後の一つは自分で探してきたことわざぐっと

 

そして、中学生は1学期期末テストを終えて、続々と結果が上がって来ています。

 

中2生で、中間テスト前に入塾してきたKさんは、中間テストの結果よりも124点成績が上がりました拍手

「5教科総合300点切ったら退塾!」と宣告されたRくんも中間よりも103点上がりましたびっくり

やれば出来るじゃんびっくり↑本当はこんなこと言いたくないんですよ( ノД`)

自己ベストを更新した塾生も結構いましたねおめでとう

 

One of the bestは 新東淀中2年生のO君。

社会、数学、理科の3教科が100点でした。excellent!

 

結果待ちの塾生もいますので、結果が出そろったら報告します。

 

2017年7月現在の募集状況

小学生3年生〜6年生 残席があります。

中学1年生 残席があります。

中学2年生 お問い合わせ下さい。

中学3年生 満席につき受付を終了しました。

お問い合わせはこちらから。

※ 残席状況は変わることがあります。

※状況によってはせっかくお問い合わせいただいてもご希望に添えないこともありますので予めご了承ください。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

優塾のホームページ

管理人

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM